バストアップクリームのマニグランドMAGNI-GRANDの効果

みなさん!アイリーン式育乳マッサージってご存知でしょうか?芸能人の菜々緒さんなども取り組んで実践しているバストアップ方です。

アイリーン式は、神長アイリーンさんというサロン歴15年のベテランエステティシャンで「バストアップの神」と言われる有名な方が考案した独自のバストアップメゾットです。マッサージなんかで胸が大きくなるはずないと思う女性は多いようですが、実際はそうではなく多くの方がバストアップされ満足をされています。

そんな神長アイリーンさんがプロデュースしたのがこのバストケアクリーム「マニグランド(MAGNI-GRAND)」です。そのバストケアクリームは大人気で、現在、2ヶ月から3ヶ月待ちで品切れ状態なんです。

そこで、今回は神長アイリーンさんがプロデュースしたバストケアクリーム「マニグランド(MAGNI-GRAND)」の効果について詳しく解説致します。
バストアップクリームのマニグランドMAGNI-GRANDの効果

効果

バストは乳腺と脂肪・クーパー靭帯からできています。そして、バストアップするには胸の乳腺を発達させて、脂肪を増やすのが基本的な方法です。今回ご紹介するマニグランド(MAGNI-GRAND)は、塗った部分の脂肪組織を増やす効果があるボルフィリンが配合されています。いま注目されているバストアップ成分で、効率的に胸を大きくすることができちゃいます。

こちらが神長アイリーンさんがマッサージをしたBefore/Afterの画像です。このマッサージには今回ご紹介するマニグランド(MAGNI-GRAND)が使用されています。
バストアップクリームのマニグランドMAGNI-GRANDの効果

バストアップクリームのマニグランドMAGNI-GRANDの効果
出典元:https://www.instagram.com/aileen3339/

マッサージをしながらマニグランドを使い続けていくうちに、だんだんと胸にボリュームが出てきて気がつくと谷間が作れるバストへと導かれます。また、マニグランドの成分には、他にもプエラリアミリフィカなどのバストケア成分が配合されています。しっかりマッサージしながら塗ってあげることで、憧れの豊満なバストを目指せます。

なお、プエラリアミリフィカは経口摂取すると健康障害の副作用が見られますが塗布することでの副作用は報告されておりませんのでご安心くださいませ。

また、「乳首がなんだか黒い」ってことありませんか?

できれば憧れのピンクなバストトップになりたいですよね。大切な人の前で脱ぐのも恥ずかしくなってしまいますし、温泉などでもつい躊躇してしまいます。

乳首が黒くなる原因として考えられるのが、「下着などの摩擦」・「ホルモンバランスの乱れ」・「加齢によるターンオーバーの遅れ」です。

というのも、サイズの合っていないブラなどをつけると乳首とのあいだで摩擦が起こり、メラニン色素が生成されて黒くなりやすくなります。そして、妊娠・出産・ストレス・成長期などでホルモンバランスに変化があると黒ずみが起こってしまうんです。さらに!年齢を重ねていくとターンオーバーも遅れてどんどん黒ずみやすくなります。

そんなバストトップで悩んでいる方にもオススメしたいのがこのマニグランドなんです。なぜなら、黒ずみをケアする美肌成分「EGF」や「フラーレン」が配合されているからです。

EGFは、Epidermal Growth Factorの略で、日本語では上皮成長因子と呼ばれます。人間が本来持っているタンパク質の一種で、53個のアミノ酸から形成されていて、肌を整える役割を担っている成分です。※化粧品成分表示名称は、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1です。

また、フラーレンは、ノーベル化学賞を受賞したことで有名な成分で、肌に発生した活性酸素をパワフルな抗酸化力で消去・無害化して取除き、美肌に導きます。フラーレンの抗酸化力はビタミンCの125倍以上、プラセンタの800倍ものコラーゲン生成促進作用と、かなり強力なんです。フラーレン以外の抗酸化成分は紫外線に弱く、肌の代わりに自分が酸化し変質するため抗酸化力が失われやすい欠点がありますが、フラーレンは独自の構造により、自分を変えることなく周りの活性酸素をどんどん吸収します。その吸収力は長時間衰えず、肌細胞から活性酸素だけを安全に取除きます。だからフラーレンはシミ・しわ・毛穴などエイジングケアに効果があるんです。

 

マニグランド(MAGNI-GRAND)の成分や特徴はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*